OpenSSH / 技術情報 / SSH / iptables管理下での接続ポート変更

iptables管理下での接続ポート変更

目的

  • iptablesにて管理しているUNIXサーバのSSH接続ポートを標準の22から別のポートに変更する。
  • この変更はクライアントPCからUNIXサーバにSSHで接続してリモート作業にて行う。

手順

  • 新しいSSH接続ポートを決める。
  • クライアントPCからUNIXサーバにSSHでポート22にて接続する。
  • iptablesに新しいポートの接続許可の設定を追加する。
  • iptablesを再起動する。
  • sshd_configのPortを新しいSSH接続ポートに修正する。
  • sshdを再起動する。
  • 今接続しているSSHとは別に、クライアントPCからUNIXサーバにSSHで新しいポートにて接続して、接続可能な事を確認する。
  • iptablesのポート22の接続許可の設定を削除する。
  • iptablesを再起動する。
  • 今接続しているSSHとは別に、クライアントPCからUNIXサーバにSSHでポート22にて接続して、接続不可能な事を確認する。
  • 今接続しているSSHとは別に、クライアントPCからUNIXサーバにSSHで新しいポートにて接続して、接続可能な事を確認する。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)