技術情報 / Windows / TIPS / ShellNew(新規作成ファイル)を追加する

ShellNew(新規作成ファイル)を追加する

目的

  • エクスプローラーの新規作成メニューで新規作成されるファイルを追加する。
  • 今回は.phpファイルを追加してみる。
  • OSはWindows 8とする。多分7以前でも同様と思う。

手順

拡張子とプログラムの関連付けを確認する

  • コントロールパネルから「プログラム」→「既定のプログラム」→「関連付け」を開く。
  • 拡張子.phpを探す。
  • (以降は見つからなかった場合)
  • デスクトップに、test.txtをリネームするかPowerShell等を利用して、test.phpを作る。
  • test.phpを右クリックしてプロパティを開く。
  • 「全般」タブの「プログラム:」の項の「変更…」ボタンを押下して、適切なエディタ等を選択する。今回はgvimにする。

レジストリを編集する 1 – .php

  • regeditを起動する。
  • HKEY_CLASSES_ROOT.php を開く。
  • (既定)が恐らく「php_auto_file」になっているので、「phpfile」に変更する。phpfileでなくとも分かれば何でもよい。
  • .php以下にShellNewというキーを作る(HKEY_CLASSES_ROOT.php\ShellNewを作る。)
  • ShellNew以下に文字列値を新規作成して、キーをNullFileに、値を空にする(編集ダイアログを表示して何も入力せずに閉じる)。
  • 新規作成を追加するだけなら、この作業だけで良い。既定のアプリケーションを設定するには以下の作業も行う。

レジストリを編集する 2 – php_auto_file

  • HKEY_CLASSES_ROOT\php_auto_file を開く。
  • php_auto_fileを右クリックして、エクスポートする。ここではphp_auto_file.regとして保存した。
  • regeditを終了する。
  • テキストエディタでphp_auto_file.regを開く。
  • 以下のようになっているはずなので、
Windows Registry Editor Version 5.00

[HKEY_CLASSES_ROOT\php_auto_file]

[HKEY_CLASSES_ROOT\php_auto_file\shell]

[HKEY_CLASSES_ROOT\php_auto_file\shell\open]

[HKEY_CLASSES_ROOT\php_auto_file\shell\open\command]
@="\"C:\\Users\\taro\\App\\Vim\\gvim.exe\" \"%1\""
  • 以下のように修正する。
Windows Registry Editor Version 5.00

[HKEY_CLASSES_ROOT\phpfile]
@="PHP File"

[HKEY_CLASSES_ROOT\phpfile\shell]

[HKEY_CLASSES_ROOT\phpfile\shell\open]

[HKEY_CLASSES_ROOT\phpfile\shell\open\command]
@="\"C:\\Users\\taro\\App\\Vim\\gvim.exe\" \"%1\""
  • php_auto_file.regを保存して閉じる。
  • php_auto_file.regをダブルクリックして、レジストリを更新する。

確認

  • デスクトップを選択して、F5を数回押下する。
  • デスクトップを右クリックして、「新規作成」の中に「PHP File」がある事を確認する。
  • 見つからない場合はWindowsを再起動してみる。
C:\Users\taro>assoc .php
.php=phpfile
C:\Users\taro>ftype phpfile
phpfile="C:\Users\taro\App\Vim\gvim.exe" "%1"

参考