CentOSで外部リポジトリからインストールする

概要

  • CentOSの標準のPHPはバージョンが古いので、外部リポジトリからPHPをインストールする。
  • PHP公式サイト(http://jp2.php.net/downloads.php)ではRemiとIUSという2つの外部リポジトリがリンクされている。
  • 今回はRemiリポジトリを使う。
  • なお、CentoSは6、PHPは5.5とする。

Remiリポジトリ(とEPELリポジトリ)の追加

EPELリポジトリの追加

rpm -ivh http://ftp.iij.ad.jp/pub/linux/fedora/epel/6/i386/epel-release-6-8.noarch.rpm

http://fedoraproject.org/wiki/EPEL

Remiリポジトリの追加

rpm -ivh http://rpms.famillecollet.com/enterprise/remi-release-6.rpm

参考

http://blog.famillecollet.com/pages/Config-en

PHPのインストール

yum install --enablerepo=remi-php55 php php-cli php-common php-devel \
  php-mbstring php-mysqlnd php-pdo php-pear php-pgsql php-tidy php-xml

参考

http://www.1x1.jp/blog/index.php?s=centos


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS

Last-modified: 2014-05-12 (月) 05:19:52 (1526d)