編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS

Copy-ItemのRecusiveオプション

概要

  • PowerShellのCopy-Itemを-Recursiveなしでディレクトリに対して実行すると、そのディレクトリだけがコピーされる。
  • コピー先ディレクトリが存在しない場合はコピー元ディレクトリと同名で新規にディレクトリが作成され、
  • コピー先ディレクトリが存在する場合はコピー先ディレクトリ下にコピー元ディレクトリと同名で新規にディレクトリが作成される。
  • なお、UNIXのBashなどの場合、cpを-rなしでディレクトリに対して実行するとエラーになる。

ディレクトリだけコピーする - Recusiveオプションなし

0. 現在の状態

PS> dir -r | select fullname

FullName
--------
C:\tmp\dir1
C:\tmp\dir1\1.txt

1. dir1をコピーしてdir2を作る

PS> Copy-Item dir1 dir2
PS> dir -r | select fullname

FullName
--------
C:\tmp\dir1
C:\tmp\dir2
C:\tmp\dir1\1.txt

2. dir1をコピーしてdir2の下にdir1を作る

PS> Copy-Item dir1 dir2
PS> dir -r | select fullname

FullName
--------
C:\tmp\dir1
C:\tmp\dir2
C:\tmp\dir1\1.txt
C:\tmp\dir2\dir1

ディレクトリを再起的にコピーする - Recusiveオプションあり

0. 現在の状態

PS> dir -r | select fullname

FullName
--------
C:\tmp\dir1
C:\tmp\dir1\1.txt

1. dir1をコピーしてdir2を作る

PS tmp> Copy-Item -Recurse dir1 dir2
PS tmp> dir -Recurse | select fullname

FullName
--------
C:\tmp\dir1
C:\tmp\dir2
C:\tmp\dir1\1.txt
C:\tmp\dir2\1.txt

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS

Last-modified: 2016-12-15 (木) 01:50:18 (493d)