ファイルオブジェクト(ディレクトリオブジェクト)の取得

前提

Mode                LastWriteTime         Length Name
----                -------------         ------ ----
d-----       2016/11/29     00:20                abc
d-----       2016/11/29     00:56                bar
d-----       2016/11/29     00:46                baz
d-----       2016/11/29     00:45                foo
-a----       2016/11/29     00:31              0 001.jpg
-a----       2016/11/29     00:31              0 001.txt
-a----       2016/11/29     00:31              0 002.txt

使用例

ワイルドカード、リスト指定

Get-Item -Path "*.txt", "foo" | select Name

Name
----
001.txt
002.txt
foo

除外指定

Get-Item * -Exclude "*.txt", "baz" | select Name 

Name
----
abc
bar
foo
001.jpg

配列変数

$files = @()
$files += Get-Item "*.txt"
$files += Get-Item "foo"
$files | select Name

Name
----
001.txt
002.txt
foo

参考

https://msdn.microsoft.com/powershell/reference/5.1/microsoft.powershell.management/Get-Item


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS

Last-modified: 2016-11-29 (火) 17:41:02 (593d)