共有フォルダーオブジェクトの作成

共有フォルダーの作成

  • 共有フォルダーを作りたいサーバ(クライアントPC)にログオンする。
    • ここでは WINSRV01 というマシン名とする。
  • エクスプローラーでフォルダーを新規作成する。
    • ここは Share01 というフォルダー名とする。
  • フォルダーを右クリックして[プロパティ]を開き[共有]タブを選ぶ。
  • [共有...]をクリックして、ユーザに"Everyone"等を追加して、[共有]ボタンを押下する。
    • これで共有アクセス権が設定出来た。
  • [セキュリティ]タブを選び、[グループ名またはユーザ名]の[編集]ボタンを押下し、続けた[追加...]ボタンを押下する。
    • これでNTFSアクセス権が設定出来た。
  • [選択するオブジェクト名を入力してください:]で"Everyone"等を入力し、[名前の確認]ボタンを押下し、ユーザを確認してから、[OK]ボタンを押下して閉じる。
  • [OK]ボタンを押下してアクセス許可ダイアログを閉じる。
  • [共有]タブを選び、[ネットワークパス:]を確認する。
    • ここでは \\WINSRV01\Share01 となっていた。
  • [閉じる]ボタンを押下してプロパティダイアログを閉じる。

共有フォルダーの確認

  • クライアントPCにログオンする。
  • エクスプローラーを起動し、左メニューのネットワークを選び、目的のサーバ(ここではWINSRV01)を開く。
  • 目的の共有フォルダー(ここではShare01)を開き、適当なファイル等作成できる事を確認する。

共有フォルダオブジェクトの作成

  • Active Directoryサーバにログオンする。
  • 管理ツールを開き、Active Directory ユーザーとコンピューターを起動する。
  • 左メニューのツリーから目的のドメインを右クリックして、[新規作成]->[共有フォルダー]を選ぶ。
  • 名前(ここではShare01)とネットワークパス(ここでは\\WINSRV01\Share01)を入力して、[OK]で閉じる。

共有フォルダーの検索

  • クライアントPCにログオンする。
  • エクスプローラーを起動し、左メニューのネットワークを選び、ウィンドウメニューの[Acrive Directory]を押下する。
  • [検索]を "共有フォルダー" にして、[名前:]を "Share01" にして、[検索開始]ボタンを押下する。
  • [検索結果:]に目的の共有フォルダーが表示された事を確認する。

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS

Last-modified: 2015-05-06 (水) 04:59:31 (1200d)