仮想インスタンス(Windows Server)のライセンス

物理インスタンスと仮想インスタンス

  • 物理インスタンスとは、ホストOS(Windows Server)の事。
  • 仮想インスタンスとは、ホストOS上にインストールするゲストOS(Windows Server)の事。

仮想インスタンスのライセンスの購入

  • Windows Serverには標準で数個の仮想インスタンスライセンスが付属する。その個数を超えて、仮想インスタンスを動かしたい場合は、ライセンスを別途購入する必要がある。
  • なお、仮想インスタンスのラインセンスはWindows Serverの事であり、LinuxやWindows 7/8等の他のOSは無制限にインストール出来る。(但し、例えばWindows 7なら、Windows 7のライセンスは必要。)

Windows Serverに付属する仮想インスタンスライセンスの個数

Windows Server 2008 (R2) Standard   仮想インスタンスライセンス1
Windows Server 2008 (R2) Enterprise 仮想インスタンスライセンス4
Windows Server 2008 (R2) Datacenter 仮想インスタンスライセンス無制限
Windows Server 2012 (R2) Standard   仮想インスタンスライセンス2
Windows Server 2012 (R2) Datacenter 仮想インスタンスライセンス無制限

参考

Physical KeyとVirtual Key

  • Physical Keyとは、物理マシンのWindowsプロダクトキー事。
  • Virtual Keyとは、仮想マシンのWindowsプロダクトキーの事。

但し、Physical KeyとVirtual Keyの区別はWindows Server 2012から廃止され、物理インスタンスのプロダクトキーを仮想インスタンスでも使うようになった。

参考

http://www-06.ibm.com/jp/domino04/pc/support/Sylphd08.nsf/jtechinfo/SYJ0-0083FBE#501

参考


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS

Last-modified: 2015-05-09 (土) 23:26:23 (1257d)