Hyper-V Serverインストール

手順

ISOファイルの入手とインストール

  • MSのサイトからHyper-V ServerのISOファイルをダウンロードする。
  • USBメモリにコピーするかDVDに焼いて、ブートディスクを作る。
    • Windows 7 USB/DVD download tool?を使うと便利。
  • ブートディスクをサーバにセットして、サーバを起動、インストール作業を行う。プロダクトキー等は不要で、特に迷う箇所はない。

Hyper-V Serverの設定

  • Hyper-V Serverを起動する。
  • 青い画面のsconfigが起動しているので、以下の設定を行う。
    • コンピュータ名
      • 適当な名前を付ける。
    • リモート管理の構成
      • リモート管理を有効にする。
    • 更新プログラムのダウンロードとインストール
      • 一通り全部アップデートする。
    • リモートデスクトップ
      • リモートデスクトップを有効にする。
    • ネットワーク設定
      • 通常は静的にIPアドレスを設定する。

管理用PCからリモートデスクトップで接続する

管理用PCからHyper-Vマネージャーで接続する

  • 管理ツールのコンポーネントサービスを起動し、マイコンピューターを右クリックしてプロパティを開き、 COMセキュリティタブにあるANONYMOUS LOGOINでアクセス許可でリモートにチェックを入れる。

参考


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS

Last-modified: 2012-12-16 (日) 02:23:12 (2131d)