廃棄 (Tombstone) の有効期間切れからの強制同期

現象

このサーバーとの最後のレプリケーション以来、廃棄 (Tombstone) の有効期間を超えた時間がたっているため、

ディレクトリ サービスはサーバーでレプリケートできません。

前提

  • srv1.example.com プライマリードメインコントローラー
  • srv2.example.com 長期間稼働していなかったドメインコントローラー

解決手順

0. 強制同期の試行

repadmin /replicate srv2 srv1 dc=example,dc=com /full /force

 => srv1 から srv2 への同期を完了しました。
  • 同期を完了しましたというメッセージを確認後、ADの状況を確認する。
  • ADが同期されてなければ、1へ進み、さらに対応する。

1. 残留オブジェクトの削除

repadmin /showrepl /v srv1    # (1)
repadmin /removelingeringobjects srv2.example.com abc-123-xyz-456 dc=example,dc=com /advisory_mode    #(2)
  • (1)でコピー元のドメインコントローラーのGUIDを確認する(ここではabc-123-xyz-456)
  • (2)でそのGUIDを指定して、srv2に対してrepadmin /removelingeringobjectsコマンドを実行する

2. レジストリの設定

  • HKLM\System\CurrentControlSet\Services\NTDS\Parameters\Strict Replication Consistency を0にする

3. レプリケーションの再開

  • srv2にログインして、レジストリエディターでHKLM/SYSTEM/CurrentControlSet/Services/NTDS/Parametersを開き、Allow Replication With Divergent and Corrupt Partnerという名前でREG_DWORDを新規作成し、値を1にする。
  • srv1にログインして、管理ツールから「Active Directoryサイトとサービス」を起動する。
  • 左ペインから"Sites"→"Default-First-Site-Name"→"Servers"→"srv2"→"NTDS Settings"を開き、右ペインにレプリケート元がsrv1になっている項目を確認する。
  • その項目を右クリックし、「今すぐレプリケート」を実行する。

* 4. 同期の成功の確認

repadmin /showrepl /v srv1
repadmin /showrepl /v srv2

5. 後始末

  • 2.で行ったレジストリの値を"1"に戻す
  • 3.で行ったレジストリのAllow Replication With Divergent and Corrupt Partnerを削除する

参考


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS

Last-modified: 2019-03-18 (月) 23:05:16 (69d)