Source Hanフォント(源ノ角ゴシック 源ノ明朝)

インストール方法

源ノ角ゴシック (Source Han Sans)

源ノ明朝 (Source Han Serif)

源ノ角ゴシック Code JP (Source Han Code JP) 日本語対応の等幅フォント

  • https://github.com/adobe-fonts/source-han-code-jp/releases
  • Releaseページにある最新版の、ファイル名末尾が2.011R.zipのようにRの付いてるファイルをダウンロードする。
  • 展開して中のOTFフォルダ以下のファイルをインストールする。
  • フォントのウェイトは、細い→太いで以下の通り。
    • ExtraLight
    • Light
    • Normal
    • Regular
    • Medium
    • Bold
    • Heavy

源真ゴシック (げんしんゴシック)

  • 源ノ角ゴシックの派生フォント。
  • 源ノ角ゴシックはOpen Typeフォント(OTF)なのでPuTTYやWindowsコンソール(コマンドプロンプト)では認識されない。
  • そこで源ノ角ゴシックをTrueTypeフォントに変換した、源真ゴシックがある。
  • http://jikasei.me/font/genshin/

補足

  • AdobeとGoogleが共同開発したフォント。(が、デザインしたのはAdobeの西塚涼子さんという人?)
  • げんのかくごしっくと読む。Source Han Sansが英名(そーすはんさんず)。源ノ明朝などと総称してPAN-CJKフォントと呼んでいる。
  • Googleは源ノ角ゴシックと源ノ明朝をNotoフォント、Noto Sans CJKとNoto Serif CJK)と呼んでおり、ほぼ同一のもの。
  • ところで、なんでこんな分かりづらくたくさん名前があるんだろう?共同開発の闇を感じる。

Wikipedia 参考


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS

Last-modified: 2018-05-15 (火) 03:11:09 (95d)