Git for WindowsのSSHを使う

Remote-SSHのSSHクライアント

  • 通常、Remote-SSHはWindows10の場合、標準でインストールされているC:\WINDOWS\System32\OpenSSH\ssh.exeを使う
  • それ以外のSSHとして、Git for Windowsに付属するSSHコマンドを利用できる

VSCodeの設定

  • ここではGit for Windowsのssh.exeのパスを以下とする
    • C:\Program Files\Git\usr\bin\ssh.exe
  • また、OpenSSHのconfigファイルを事前に用意しておく。ここでは以下とする
    • C:\SSH-Config\config
  • VSCodeを起動して、Setteingsを開く
  • Remote.SSH: Pathに上のようにC:\Program Files\Git\usr\bin\ssh.exeを設定する
  • Remote.SSH: Config fileにC:\SSH-Config\configを設定する
  • VSCodeに戻り、CTRL+SHIFT+PでコマンドパレットにRemote-SSH: Connect to Host...を選び、configに書かれた目的のLinuxサーバなどを選んで接続する

SSHのconfigファイルのサンプル

Host linux1
   HostName 10.0.0.123
   User taro
   IdentityFile /c/SSH-Config/id_rsa
  • IdentityFileはsshkey-getコマンドやPuTTYのputtygen.exePuTTYgenアプリを使って作成する

PuTTYのPlink

参考


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS

Last-modified: 2020-10-10 (土) 17:56:31