cpanコマンドの使い方

設定

設定の確認

cpan> o conf         # 全設定の確認
cpan> o conf urllist # 個別の設定の確認

設定のやり直し

cpan> o conf init         # 全設定のやり直し
cpan> o conf init urllist # 個別の設定のやり直し

依存するモジュールを自動的にインストール

cpan> o conf prerequisites_policy follow

インストールディレクトリを指定する

bash> PERL5LIB=$HOME/perl-lib cpan                                  # cpan起動
cpan> o conf makepl_arg "PREFIX=$HOME/perl-lib LIB=$HOME/perl-lib"  # Makefile.plの設定
cpan> install Foo::Bar                                              # インストール
cpan> exit
bash> PERL5LIB=$HOME/perl-lib perl -MFoo::Bar                       # インストールの確認 

変更した設定を保存

cpan>o conf makepl_arg PREFIX=~/perl
cpan>o conf commit

参考

http://search.cpan.org/perldoc?CPAN#CONFIGURATION

古いバージョンをインストールする

cpan> install M/MS/MSERGEANT/DBD-SQLite-1.11.tar.gz

強制インストール

cpan>force install ABC::XYZ

FTPサーバを変更する

一覧

cpan>o conf urllist

追加

cpan>o conf urllist push ftp://ftp.ring.gr.jp/pub/lang/perl/CPAN/

削除

cpan>o conf urllist pop ftp://ftp.ring.gr.jp/pub/lang/perl/CPAN/

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS

Last-modified: 2014-01-25 (土) 12:36:47 (1732d)