コマンド履歴 Get-History他

直近N回

history -Count 3

ユニーク

history | select -Unique

検索

history | ? CommandLine -like "cd"
  • なお、history | grep cd のようなこともできるが、Idが消えるのでコマンドの再利用が難しくなる

コマンド入力中の検索

Key                  Function                 Description
---                  --------                 -----------
UpArrow              PreviousHistory          履歴の前の項目で入力を置き換えます
DownArrow            NextHistory              履歴の次の項目で入力を置き換えます
Alt+<                BeginningOfHistory       履歴の最初の項目に移動します
Alt+>                EndOfHistory             履歴の最後の項目 (現在の入力) に移動します
Ctrl+g               Abort                    現在の操作 (履歴のインクリメンタル検索など) を中止します
Ctrl+n               HistorySearchForward     履歴を順方向に検索して、現在の入力で始まる項目を見つけます。入力が空の場合は、
                                              NextHistory と同 じように動作します
Ctrl+o               AcceptAndGetNext         現在の行を受け入れ、現在の行の実行が終了したら履歴の次の行を呼び出します
Ctrl+p               HistorySearchBackward    履歴を逆方向に検索して、現在の入力で始まる項目を見つけます。入力が空の場合は、
                                              PreviousHistory  と同じように動作します
Ctrl+r               ReverseSearchHistory     履歴を対話形式で逆方向に検索します
Ctrl+s               ForwardSearchHistory     履歴を対話形式で順方向に検索します
Alt+r                RevertLine               すべての編集を元に戻します (履歴からインポートされた行以外の行を消去します)
Escape,r             RevertLine               すべての編集を元に戻します (履歴からインポートされた行以外の行を消去します)
  • よく使うのはctrl-r
  • すでにコマンドをタイプしている状態で検索する場合はctrl-p
  • 上カーソルキーで、過去のコマンドをたどれる
  • この機能はPSReadLineによって提供されている

履歴のコマンドを実行する

PS> history

 Id CommandLine
 -- -----------
  1 dir
  2 cd temp
  3 notepad 1.txt
  4 start .

PS> Invoke-History 3
もしくは
PS> r 3
  • notepad 1.txtが実行される

履歴のクリア

Clear-History

参考

https://technet.microsoft.com/en-us/library/ee176849.aspx


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS

Last-modified: 2018-10-19 (金) 21:35:48 (57d)