ロシアワールドカップが終わってしまった

ロシアワールドカップが終わってしまった。今回は日本戦も含て、たくさんの試合を見た。
フランス優勝が決まって、また4年後かと思うと喪失感がすごい。
ワールドカップというと、どうしてもこの曲、2002年日韓ワールドカップの公式アンセムを思い出す。
もう16年も経ってるというのが。

キムワイパー、ケイドライ

紙ウエスのキムワイパーとケイドライ。もともと理科でフラスコのような実験器具を清掃するのに使うもの。普通のティッシュペーパーと違って繊維に張りがあり、かつキメが細かく対象を傷つけないため、日常にも使い道が多い。
うちの場合、PCのディスプレイやメガネの清掃だったりに使ってる。
日本製紙クレシアという会社の製品らしいけど、箱のデザインが凄くしゃれてると思う。モダンというか。
ちなみにキムワイパーはより硬く、サイズが小さい。ケイドライは比較的柔らかく、サイズが大きい。PCのディスプレイを拭くならケイドライの方が便利と思う。



Google AdSenseの住所確認

Google AdSense、収益が一定額に達すると住所確認のハガキが送られてくるんだって。
ハガキにPINが書いてあって、それで認証するらしい。

消防の大会が近くあって、その練習なんだって。

消防の大会が近くあって、その練習なんだって。
目黒川は今の時期ぐらいが一番気持ちいい。桜の緑が濃い。

Google AdSense、最初の1週間の結果

先日、Goole AdSenseを申し込んで、審査が通ったのでこのサイトに広告を展開し始めた。
最初の数日は1日の収益が数円レベルでダメなのかなと思ったけど、広告の張り方を変えてみたら、1日100円程度になった。
昨日さらに広告を増やしてみたら500円になった。

長くウェブ系のエンジニアとして働いているけど、アフィリエイトに関する知識はほぼゼロで、根拠ある収益性の予測はまったくできなかった。
それでも、このサイトは個人サイトとしてはかなりアクセスが多い方なのは自覚してて(Google Analyticsで集計してるので、ページビューやユニークユーザー数は知ってる)、ひょっとして月数千円くらいは行くんじゃないのかな?と考えていたので、だいたい予想した通りかな?

とは言え、やり方を工夫すればまだまだ伸ばせると思う。とりあえずGoogle AdSenseの自動広告はサイトデザインをものすごく損なうので、何とかしたい。せっかく気を使ってWordPressのデザイン頑張ったのに、バナーが好き勝手に差し込まれてしまって、審美的に許せない。

インスタグラムで「#プログラミング」を見てみると

インスタグラムでカタカナで「#プログラミング」で検索してみると、結果は子供向けのプログラミング教室ばっかり出てくる。
言語はPythonばっかり。
へー、そういう時代になってるんだと思った。

Google AdSense

遥か昔にGoogle AdSenseに登録したはずだけど、使ってないと無効化されるのだろうか?未登録状態だったので、申し込み直した。

ところでこのブログを書いてるうちにすごいことに気づいた。
Google AdSenseの審査に通ったメールの画像を”google-ad-sense.gif”ってファイル名にしてアップしたら、ブログに表示されない。
変だなと思って調べてみると、ブラウザのアドブロックプラグインが画像をブロックしてた。
ad-senseって名前だけでブロックされるんだ。
知らなかった。

今から見れば、昔はHTML下手だった

今、サイト全体をリニューアルしてて、Pukiwikiのデザインも久しぶりに少し変えた。
スキンファイルのタイムスタンプから判断して、どうもまともに更新したのは最後が9年前っぽい。
当時自分で書いたはずのHTMLとCSSを直したのだけれど、今から見て、あまりに下手というか雑。
Pukiwiki自体がTableタグレイアウトになってて、そもそもがきれいに書くの難しいという面もあるけれど。

サイトをリニューアルしてる

ずいぶん前からサイトをリニューアルしたいなと思っていた。
うちのサイトはPukiwikiとWordPressの2つからなる構成だったけど、さすがにPukiwikiは古くていまさら大きな変更は難しい。
PukiwikiのウィキのページをWordPressに移したかった。

しかし、調べてみるとWordPressにPukiwiki相当の機能を追加するのが結構難しいことが分かった。
Markdown記法を導入するプラグインはいくつもあるのだけれど、どれもいまいち使い勝手がよくない。

それに、Pukiwikiの利点は記法だけでなく、ディレクトリを分ければ自動的にカテゴリー分けしてくれて、その一覧を簡単に表示できる。
この機能をWordPressで実現するのがなかなかいい方法がなくて、プラグインを探すべきなのか、自分でプログラミングしてしまうべきなのか。
迷ってる間に時間は流れて、数年はあっという間に過ぎてしまった。

光陰矢の如し。月日の経つのは本当に早いものです。

YouTuberへ

今、YouTuberを目指してる。この前、動画編集ソフトを購入して、使い方を覚えるのに奮闘中。
まあ、メントスコーラー飲みとか、おにぎり30秒食いチャンレンジとか、そういうのじゃなくてHOW TO系だけど。

キリル文字

この前の冬に買ったロシア軍モノのジャケット。
ミリタリーウェアといえばアメリカ軍、イギリス軍、フランス軍、スウェーデン軍あたりがメジャーどころだろうか?ロシアはわりと珍しいと思う。
フロントジップの合わせの部分に白いステンシルで何か書かれている。
多分、所属部隊の識別名とかそういうのなんだろうと思う。買ったお店の人も分からないようだった。
ロシアの文字ってキリル文字?エキゾチックな感じがする。
去年Etsyを通してブレスレットを買ったのだけれど、相手はウクライナの人だった。ウクライナの田舎に住んでるらしい。
届いた箱は何か別の製品の空き箱を流用したんだと思うけど、箱に書かれた商品名や社名か何か、住所のラベルは手書きで、それもキリル文字。
しばらくじっと眺めた後、意味もなく捨てずにしまっておいた。
ロシアとウクライナは緊張関係にあるらしい。



メモリーの価格推移

うちのメインPCはメモリー16GB搭載している。
これまでは十分だったけれど、最近仮想化をよく使ったり、重いソフトを使うようになったので、やや心もとなくなり、メモリー増設したくなった。
それでメモリーの価格を調べてみたところ、一時期よりは多少落ち着いた様子だけれど、最安値のショップでも21,781円と依然として高い。
今このPCで使っているメモリーは2年前に8,661円で購入しているので、2.5倍に値上がりしてることになる。
あの時、16GB買うか32GB買うか迷って、まあ必要になった時に買い足せばいいかって16GBにしたのだけれど、完全に間違いだった。

ニットキャップの洗濯

秋冬モノのニットキャップ、素材がウールかコットンでも厚手なタイプ。
洗濯タグの表記はどれも水洗い不可で、エマールを使って慎重に洗っても多少の毛羽立ちや型崩れはある。
それでも汗を吸ったままの状態が嫌なので、水洗いしてから保管することにしている。

リケンのノンオイル 青じそ

たまに気分で変わった味のにするけど、基本、ドレッシングは「リケンのノンオイル 青じそ」にしてる。青じそドレッシングって各社そこまで違いないけど、微妙にリケンのこれが一番おいしい気がする。
そのうえ、安いわりに量が多いし。天才じゃん。

JAL ビーフコンソメ 機内で好評のあの味わいを

JALのブランドネームで出ているビーフコンソメスープが旨い。
粉末にお湯を注ぐだけのインスタントスープだけど、すごく好みで、ついオニオンコンソメ味も買ってしまった。玉ねぎが嫌いなのに。
しかも、パッケージには熱湯160mlと書かれているけど、味が濃いので250mlくらいがちょうどよくって、たっぷり飲めてお得な感じがする。